ファッション業界で活躍する
先輩たち。

PICKUP!

Interview1

野俣 睦 さん

万代高校出身 ファッションデザイン科卒業

(株)アダストリア

ファッションデザイナー

Interview #1

自分でデザインした服が誰かの”幸せのひとピース”になっている事にやりがいを感じる

私はデザイナーとして働いています。自分が提案したデザインが採用された時はとても嬉しくて、その商品が世界中に流通すると思うと夢が広がります♪自分の「服が好き」という気持ちを信じればきっと夢は叶います☆

Interview Movie

Interview2

岡 よしえ さん

万代高校出身 ファッションビジネス科卒業

株式会社クリエイションフランシュリッペ(東京)

パタンナー

Interview #2

デザイン画から立体的に服が作り上げられていく過程に携われることがこの仕事の魅力

Interview Movie

Interview3

藤田 眞綺 さん

ファッションビジネス科卒業

(株)ワールド

企画・マーチャンダイザー

Interview #3

人気商品を創りだすことができる、やりがいのある仕事。いつも"お客様の視点"の商品開発を心がけています。

数多くの人気ブランドを持つワールドにて「OPQUE.CLIP」のマーチャンダイザーとして活躍中の藤田さん。 『私たちの仕事はシーズン毎のブランドのテーマを考えることろから始まります。その後、デザイナーさんに洋服の素材や色、形などを提案してもらい、意見を出し合ってサンプルを作ります。自分の意見が商品反映される、やりがいと責任のある仕事です。私が大事にしていることは”常にお客様視点で考える”ことです。流行っているお店に足を運び”もっと〇〇ならいいのに””このデザインかわいい”など、お客様と同じ視点で商品を見て感じて、その感覚を忘れないようにしています。』

Interview Movie

Interview4

黒﨑 亜実 さん

高田農業高校出身ファッションビジネス科卒業

株式会社キャンサマンサモスモス(新潟)

ファッションアドバイザー

Interview #4

ファッションアドバイザーのキラキラした笑顔に感動。私も感動を届けられるような人になりたいと思った

Interview Movie

スタイリスト

Interview5

松永 ひかる さん

巻総合高校出身 スタイリスト科卒業

stylist広橋

スタイリスト

Interview #5

洋服を通して、いかにその人のカラーを出すことができるか

スタイリストの仕事は毎日現場が違うため、様々な人との出会いがあります。そして、最先端の洋服を追い続けるこの仕事に魅力を感じています。私が大切にしているのは「洋服を通して、いかにその人のカラーを出すことができるか」です。人を笑顔にする仕事をいつも心がけています。

Interview Movie

Interview6

小野塚 雅之 さん

出雲崎高校出身 スタイリスト科卒業

スタイリスト

Interview #6

テレビや雑誌で見ていた“憧れの人”のスタイリングができる

昔からおしゃれをする事に興味があり、スタイリストを目指すようになりました。今はメンズ雑誌を中心に、映画やドラマのスタイリングを行っています。実際に雑誌やテレビに自分の名前が載っているのを見ると、大きな達成感と責任を感じます。

Interview7

髙橋 沙央里 さん

新潟青陵高校出身 スタイリスト科卒業

パーソナルスタイリスト

Interview #7

個人を飾る!パーソナルスタイリストの魅力!

雑誌やテレビなどのメディアの仕事をするのではなく、大企業の社長や芸能人の方々のプライベートコーディネートをするのが私の仕事です。個人を対象にする仕事は、クライアントとの距離感がとても近く、自分を必要とされている感覚をとても感じます。多いときでは300種類ほどの洋服を用意し、コーディネートを考えます。ブランドに捉われることなく自分の価値観を表現できるのが魅力です!

Interview8

目黒 絢子 さん

三条東高校出身 ファッションデザイン科卒業

(株)アスティア「La partir」

ブライダルスタイリスト

Interview #8

新郎新婦様からの感謝の言葉が一番のやりがい

挙式をされる新郎新婦様のお衣装選びを担当しています。新郎新婦様やご家族から感謝の言葉をいただいたときに、大きなやりがいを感じます。NITFで様々な個性を持ったクラスの仲間と学べたことが、今の仕事でのご提案にとても役立っています!

Interview Movie

Interview9

小柴 和泉

小柴 和泉 さん

新津南高校出身 スタイリスト科卒業

株式会社アークベル(新潟)[ビアンベール本店]

ブライダルスタイリスト

Interview #9

特別な1日をお手伝いできた事に喜びを感じられる素敵なお仕事

Interview Movie

Interview10

河田 愛 さん

長岡大手高校出身 トータルファッション科(現スタイリスト科 / ブランドプロデュース科)卒業

Interview #10

ヘアメイクは女性をキレイにできる素敵なお仕事

ヘアメイクのお仕事は女性をキレイにできるお仕事で、お客様が鏡を見て喜んでいる姿がすぐに分かるので、やりがいを感じます!私は好きなことを仕事にできているので毎日が幸せです。みなさんも好きなことや夢を大切にし、仕事に繋げてください!

Interview Movie

ファッションデザイナー

Interview11

近 瑠美 さん

新潟高校出身 ファッションデザイン科卒業

フリーデザイナー

Interview #11

ファッショントレンドを正確に捉え、新たなトレンドを創り出す

ファッション業界のトレンドは毎年変化しています。そのため、私は日々アンテナを張って、「どういうデザインの服が人気があるのか」「コーディネートの仕方は?」「流行っているお店は?」ということを意識しながら、街に出たりします。自分が今まで見てきたものや感性を大切にして強い意志を持って進んでいます。

ファッションアドバイザー

Interview12

宮田 遼 さん

尾瀬高校(群馬県)出身 ファッションビジネス科卒業

株式会社ウィゴー(神奈川)

トレッサ横浜店 店長

Interview #12

自分で考えた企画やアイデアでお客様に喜んで頂ける事が一番のやりがい

Interview13

熊木 観月 さん

巻高校出身 ファッションビジネス科卒業

Samantha Thavasa Japan Limited 「WILLSELECTION」

店長

Interview #13

ファッション販売員はお客様にハッピーを届けられるお仕事

NITF在学中に学んだ「ロールプレイング(販売演習)」や「店頭での実践授業」は本当にすぐに現場で役立ちました。最近、私に会いにお店に来てくださる顧客様が増えていてとてもやりがいを感じます。ファッション販売員はお客様に直接ハッピーを届けられる楽しいお仕事です!

Interview Movie

Interview14

武田 栞 さん

新井高校出身 スタイリスト科卒業

(株)新潟三越伊勢丹「新潟伊勢丹」

ファッションアドバイザー

Interview #14

大好きな洋服に囲まれて働く毎日はとても楽しい

お客様が心配されているアイテムでも、お似合いになると思ったものを思い切って提案しています!そのご提案でお客様の新たな魅力を引き出し、喜んでいただけたときはとても嬉しいです!みなさんもファッションに興味があれば一緒にファッション業界で頑張りましょう♪

Interview Movie

Interview15

斎藤 可奈子 さん

新津南高校出身 ファッションビジネス科卒業

株式会社アダストリア(新潟)[ローリーズファーム イオンモール新潟南店]

ファッションアドバイザー

Interview #15

「いつもありがとう」と言って頂ける事が何よりもうれしい

Interview Movie

オーナー

Interview16

岡田 直也 さん

三条工業(現新潟県央工業高校)出身 ファッションビジネス科卒業

ショップオーナー

Interview #16

新潟でしか出来ないファッションがある!

商品買付で1年の半分近く東京にいますが、東京の流行を新潟に取り入れても絶対に流行りません。新潟の人は、人とのつながりを大切にする人が多い。だからショップでの出会いを大切にしています。

Interview17

覺張 雄介 さん

六日町高校出身

(株)WV

ショップオーナー

Interview #17

販売や接客、色彩やコーディネートなど、NITFでの経験は販売の現場に出た際にとても役に立ちました。

“価値のある衣食住を提案する”をコンセプトに新潟市古町にFADNESS INLET FARMをオープン。販売や接客、色彩やコーディネートなど、NITFでの経験は販売の現場に出た際にとても役に立ちました。

パタンナー

Interview18

菅原 美和 さん

酒田商業高校出身 ファッションクリエイティブ科卒業

有限会社 アーバンルック

パタンナー

Interview #18

デザイナー、縫製担当者から喜ばれるパターンを作りたい!

東京のデザイナーが考えたデザイン案をもとにパターンの制作を行います。いろんなブランドのデザイン案を見れるので、とても勉強になりますし、どうしたらデザイナーが表現したい形に作れるか・・・納得できる商品ができあがるようにパターンを作っていきます。パターンは洋服の設計図です。縫製担当者が縫いやすくするための工夫もしていきます。デザイナー、縫製担当者が喜ぶパターンを作っていきたいです。

Interview19

大河津 明菜 さん

三条東高校出身

(株)ウメダニット

パタンナー

Interview #19

パタンナーはその後の裁断や縫製に大きく影響する要の仕事。責任感を大切にしています。

NITFでパターン作成の奥深さに魅せられる。多くのアパレル企業のほか、自社ブランドのパターンやサンプルを作成。「パタンナーはその後の裁断や縫製に大きく影響する要の仕事。責任感を大切にしています。」

ソーイングスタッフ

Interview20

平原 小舞 さん

吉田高校出身

(株)モッズ

ソーイングオペレーター

Interview #20

働きながらいろいろな経験を積んで、将来は自分のデザインした子供服を作るのが夢です。

有名セレクトショップのオリジナル商品も手がけるモッズに入社。チームを組み洋服の縫製を行う。「働きながらいろいろな経験を積んで、将来は自分のデザインした子供服を作るのが夢です。」

Interview21

岩崎 仁美 さん

十日町総合高校出身 ファッションクリエイティブ科卒業

株式会社 モッズ

ソーイングスタッフ

Interview #21

デザイナー・パタンナーの意図を縫製で表現する

縫製は洋服制作の最後の仕上げの仕事です。デザイナーやパタンナーが制作した指示書などをもとに、意図を汲み取り、正確に表現できるよう縫製していきます。ミシンの技術はもちろん、一緒に働く人たちとの連携が必要になってくる仕事です。